時は2015年5月。

4月末に法人登記を済ませ、やっと会社を持つことになりました。

が、

専任になってくれる人はまだ見つかっていません。

ここまでで既に4ヶ月分無駄に事務所の家賃を払っていました。

早く探さないと。

当てはもうない。

インターネットで探すことにしました。

しかし、最終的に条件が合わずやはり厳しい。

こちらの条件を飲んでくれる人を探す為、最後はSNSで条件を書いてメッセージを送りまくりました。

2週間ほど経ったある日、その内の1人が連絡を返してくれました。


条件は理解してくれていました。


電話でも話をして、合意に至りました!


よし、やっと始動できるぞ!!
最初からネットフル活用すれば良かった!笑
モンストやってる場合じゃなかった!笑


さて、不動産業を開業するには、営業保証金1000万円を収めるか、保証協会へ加入して合計200万円ほどの供託金を収めるかしかありません。

書いてみましたが私はまださっぱりわかっていません。

どうやら、ハトマークとウサギマークがあって、ウサギマークの方が最初にかかるお金が安く済む、それくらいしかまだわかっていません。笑

とにかく、安い方がいいかなって事で、ウサギマークに加入するための申請代行業者を探しました。

ネットを見ると、いろいろな会社が代行していました。

よりどりみどり。ネット上ではどこも良いことを書いてあるので、よくわかりません。

もう直感で。

電話で問い合わせをすると、気さくな方で、何だか好感を持てる感じの方でした。
Yさん。

いろいろなところに電話をしても仕方ないと思い、この人にお願いすることに。

(のちにこの人が私に大きな影響を与えるなんてこの時の私は思ってもみませんでした。)


さて、電話で問い合わせをした翌週に最初の打ち合わせです。

打ち合わせは午後から。

この一週間、専任内定者には度々連絡を取り、意思確認はしていましたが、

Tの事件があったので、一応改めて午前中に打ち合わせに行ってくる旨を専任内定の方に電話しました。


出ない。笑

SMSで連絡し、返答がありました。

「条件を再考して下さい」

また土壇場でいなくなりました。笑

まずい、代行業者と今日この日会うのに。汗

専任主任者は用意できてますのテイで打ち合わせ来てもらうのに。汗


知らない人ってそんなもんです。
信じた私が馬鹿なだけです。
二度目なので落ち込みもしません。

ただ、もう来てもらってる申請代行業者の方に何て言おうか。。


絶対に成功してみせる、、!