レインズ。

こんな無能な私でもそれくらいは知っていました。笑

私たち個人がよく利用するスーモやアットホームなどの住宅サイトの業者専用版ですね。

どうやら、住宅情報サイトとかに載っている物件はどんな会社でも本当は取り扱える物件であって、その会社しか紹介ができない物件というのは、珍しいケースの様ですね。


だからか。


引っ越しをしようとして何かの住宅情報サイトから不動産業者に連絡をすると、たまに、

「どの物件でも紹介できますのでいらして下さい!」

なんて言われることがあるのは。


このシステム、不要ですよね笑


なぜか不動産会社に一度足を運ばないと、目的の物件に案内をしてもらえないシステム。笑

会社に行ったら改めて要望を言って他の物件を探しなおしてもらうシステム。笑

よさそうな物件を釣り物件として公開してるからこそ、お客さんが内見のお願いをした瞬間にいつも、その物件は埋まっちゃうシステム。笑

だから面倒になってくるんですよね。新居選びは。

一般人がレインズを見られれば、世の中の不動産会社のほとんどがなくていい存在なんでしょうね。

まぁ、不動産会社を設立した手前、このシステムにあやかるしかないのですが。。笑


いろんな会社がどこの物件でも取り扱えるから、住宅情報サイトには同じ物件がわんさかあふれている。笑

どこの会社も仲介手数料がほしいから、よさそうな物件にこぞって食いついて、我先にと情報をUPする。

結果、お客さんからしたら選ぶ必要のない「不動産会社選び」が発生する。


どうにか世の中をもっと便利にしたいものです。


そんなこと言ってたら不動産会社設立した事自体がもう間違いなんでしょうけどね。笑

でもお客さん目線に立って、できるだけ引っ越しの初期費用を抑えるお手伝いができる会社にしたいな。


絶対に成功してみせる!